内野 孝太 / Kota Uchino

4月23日生まれ。福岡県北九州市在住。

歌をうたうことは苦手だったが、学生時代にアニソン界のスーパーユニット『JAM Project』の歌声に出会い「こんな風に歌えるようになりたい!」と思うようになる。

社会人になってから本格的に歌を学ぶようになり、カラオケ大会に幾度となく出場し経験を積む。

「様々なステージで自分を表現してみたい」という思いから、2011年秋よりライブ活動をスタートする。

その矢先、北九州市のテーマパーク『スペースワールド』にて行われた『アニソンコンテスト2011』においてグランプリを獲得。これをキッカケに県内・県外を問わずイベント出演が増え、活動の場を徐々に広げている。

影山ヒロノブ氏、きただにひろし氏、高橋秀幸氏らそれぞれが審査員を務める大会においても入賞。KBCテレビ『ドォーモ』では注目のシンガーとして取り上げられる。

2015年には『わっしょい百万夏まつり』内で行われ、ゲスト審査員に川田まみ氏、蛇足氏、ぽこた氏らを迎えた『北九州アニソンコンテスト2015』で最優秀賞を獲得。

2016年に入り、自身初のオリジナルソング『踏み出す』を発表した。

2017年3月にYouTubeにて公開された、北九州市のPRアニメ『KITAKYUSHU PRIDE 十番勝負』では、主題歌の『The Endless Futures』を歌唱。

子どもから大人まで『観て楽しめる』『聴いて楽しめる』ステージパフォーマンスには定評がある。

現在ではイベントの企画にも参加し、新たなスキルを構築中。

■このサイトについて

当サイトはパソコン、スマートフォンでの閲覧を想定して制作を行っています。環境によっては制作者が意図した表示がなされない場合がございます。

お問い合わせにつきましては『Twitter』もしくは『メールフォーム』よりご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。