スポンサーリンク
レビュー

『中古』では受けられないサービスがある?【ディズニー英語システム(DWE)】

『中古』では受けられないサービスがある?【ディズニー英語システム(DWE)】

内野こうたです。

保育士歴10年以上、家庭でも子育て中です。

先日から『ディズニー英語システム(DWE)』を導入しています。

我が家に導入してから、約1ヵ月半。

この記事を書いている時点で、年中の息子、6ヵ月の娘が活用している状態です。

今回は、以下の2点が気になる方向けの内容となっています。

・中古で売られているのを見たことがあるが、中古でも十分なサービスが受けられるのか
・『ディズニー英語システム』利用中の、実際の子どもの様子

※掲載されている情報は、2021年6月時点のモノです。内容は変更になっている場合がありますので、公式サイトなどでご確認ください

前回の記事を読まれていない方は、そちらから読むと流れがつかみやすいです。

『中古』では受けられないサービスがある?

『中古』では受けられないサービスがある?

あります。

月額の会員サービス『World Family Club』は、正規購入した場合にしか加入できません。

「おいおい、100万円近く払ったのに、更に毎月費用が掛かるのかよ…」

というのが、最初の本音です (笑)

しかし、実際に入会してみてからは、受けられる特典の多さに驚き!

特に『アウトプットの機会が作れる』『教材の保証制度』の2点は、個人的に最高だなと感じています。

正規購入はもちろんですが『World Family Club』に入会する・しないの判断の材料になれば幸いです。

月額サービス『World Family Club』

月額サービス『World Family Club』

会費は以下の3パターンです。子どもの月齢によって変動します。

正会員:長子が19ヵ月以上 → 3,100円(税抜)
ベイビー会員:長子が19ヵ月未満 → 1,200円(税抜)
マタニティ会員:長子を出産するまで → 無料

ここでのポイントは、子どもの人数ではなく、1家族での金額ということ。

我が家は2人いるので、気分的には半額です ( ̄∀ ̄)

受けられる特典は以下の通りです(数が多いので、ザックリな紹介)

各種イベントに参加できる

週末や祝祭日を中心に開催されるイベント、季節の宿泊イベント、アメリカを訪問するイベントに参加することができます(別途、参加費用が必要)

学習サポートサービス

困ったときのサポートはもちろん、動画コンテンツ、通話を利用したコンテンツ、ビデオ通話を利用したコンテンツが利用できます。

定期的に発行されるマガジンが受け取れ、教材の保証制度もあります。

特にこの『教材の保証制度』が安心。

子どもが興味を持って触っていると、教材が破れたり、壊れたりということがあり得ますよね。

『保証対象品』であれば、交換が可能です。

気兼ねなく、子どもに教材を触りまくってもらえます。

せっかく興味を持ってくれたのに「壊れたらどうしよう…」が付きまとうと、のびのび遊ばせることも出来ませんしね。

定期的なプレゼント

子どもの日やクリスマス、誕生日にはDVDやバースデーカードといったプレゼントが届きます。

実際に利用したコンテンツ

実際に利用したコンテンツ

ここからは、導入から1ヵ月半で実際に利用したコンテンツの紹介とちょっとしたレビューです。

GO! GO! LIVE!

ビデオ・チャットを利用した、20分間楽しめる無料のオンラインイベントです。

5家族限定の少人数制で、先生と一緒に会話、歌、踊りを楽しめます(Zoomをイメージしていただくと良いかと思います)

1ヵ月に1世帯2回まで利用可能。

選べるクラスがいくつかあり、事前に一緒に歌う曲なども分かるので、お子さんの状態に合わせて参加ができます。

キャスト・ビデオチャット

ビデオ・チャットを利用した、10分間楽しめる無料のオンラインイベントです。

3家族限定の少人数制で、DWEを卒業した大学生と歌を歌ったり、歌に関連する英単語をアウトプットしたりします。

こちらも、1ヵ月に1世帯2回まで利用可能。

事前に課題曲が分かるので、予習したうえで安心して参加できます。

IT’S FUN!

週に1回配信される、動画コンテンツです(40分程度)

工作をしたり、歌やダンスをしたり、毎週新しい内容になるようです。

e-Pocket

後述の『テレフォン・イングリッシュ』との選択制サービスです(1ヵ月に1回、切り替え可能)

動画コンテンツの1つで、テレビ電話感覚で先生と歌を歌ったり、クイズなどのゲームをしたりできます。

いきなりリアルタイムで先生とコミュニケーションをとるのはちょっと…というお子さんは、まずこちらを利用すると、親しみやすいかも知れません。

テレフォン・イングリッシュ

前述の『e-Pocket』との選択制サービスです(1ヵ月に1回、切り替え可能)

週に1回、電話を利用して先生と実際に英語でコミュニケーションする楽しさを体験できるサービスです。

お子さんの成長や興味、教材の進み具合に合わせてレッスンの種類を選べます。

1ヵ月半を経過しての子どもの様子

1ヵ月半を経過しての子どもの様子

まずは5歳になる年中の息子。

シンプルに新しいおもちゃが一気に手元に届くので、あれもこれもと興味津々。

とにかく何でも触りまくっています。

ふとしたときに「ママはSheで、パパはHe?」と言ってきたときには、ちょっと感動しました。

『GO! GO! LIVE!』や『キャスト・ビデオチャット』では、画面越しとはいえ、初めてのリアルタイムでの対面コミュニケーションということもあってか…最初は小声&モジモジでした。

2回目以降は、ノリノリだったり笑顔だったり、楽しんでいるようでした。

1対1の映像無しの通話になる『テレフォン・イングリッシュ』は、他のサービスと違い、名前もよく読んでもらえるし、マンツーマンで歌を歌ったりできることもあってか、終わったあとは「また電話したーい!」と満足気でした。

まだ子どもだけでの受け答えは難しいので、そばで親がつぶやいてサポートしています。

6ヵ月の娘。

兄がノリノリで楽しんでいるのを見るのが楽しいようです (笑)

Blu-rayや動画コンテンツは、さすがに興味津々に見ますね。

漫然と見せ続けないように要注意です。どちらかというと耳から英語に馴染めたらいいので、特に何もないときはCDを流しています。

今後の様子や他のサービス、遊び方などについては、またタイミングを見てお届けします (^^)